札幌駅

ああ 僕は毎日君のことを考えているから夜も眠れないよ
ああ 雪が降るこの街がとっても大好きさ 大好きさ
君のことを考えているから 君の香りがして、ああこの街に来たんだな って思えるから僕は
ああ 名前を呼んであげよう 君の名前を 君の名前を 君の名前を 愛してるぜ

ああ 僕は毎日君のことは考えているけど夜は眠くなっちゃうよ
ああ 改札で抱きしめた時のコートの匂いが忘れられないよ
ああ 寒くてもいいから 君ともう少し もう少し もう少し
君のことを考えているから 君の匂いがして、
ああこの曲をひょんな事を浮かんだりするから僕は
ああ 抱きしめてあげよう 君だけだよ 特別だよ 特別だよ 愛してるぜ