夢がない人間が嫌いだ。 将来お嫁さんになりたいとか、幸せになりたいとか言ってる人間が嫌いだ。 こんなこと言っているけど自分も高校生まで夢なんかなかった。ただ毎日をクラゲのようにプカプカ浮いていた。 高校一年生の11月、京都大学に行きたいと思った…

No title

札幌旅行。 ずっと楽しかった、雪が砂糖みたいで可愛くて、吐く息が白くて、いっぱい食べ物とお酒飲んで、沢山話して。 だから帰ってきた今日はその反動でずっと苦しかった。自分が存在してる意味がわからなくなって、何をしてもうわの空だった。 テンション…

20180203

10時に起きてずっと壁見てて気づいたらこの時間。 公認会計士の勉強をしなくちゃいけない。ほかのことはなるべく考えるべきじゃない。4月に就職するまで時間がないし、何としても短答は5月で決めたい。 証券会社に勤めている友人からラインがきた「今日夜ひ…

僕は女の人の髪の毛が大好きだ。 なぜなら女の人の髪は暖かいからだ。 髪の毛の暖かさが冷たい僕の心をちょっとだけ慰めてくれる。 それがすごく気持ち良い。

札幌駅

ああ 僕は毎日君のことを考えているから夜も眠れないよああ 雪が降るこの街がとっても大好きさ 大好きさ君のことを考えているから 君の香りがして、ああこの街に来たんだな って思えるから僕はああ 名前を呼んであげよう 君の名前を 君の名前を 君の名前を …

20180107

17:00、大阪の片隅で泣いてた。 小学生の頃、泣き虫でイジメられた反動で僕はそれから人前では泣かなくなっていた。お酒をいくら飲んでも理性なんて飛ばないし、きっと自分はもう泣けないと思ってた。 一緒にいた彼女は一枚だけティッシュペーパーをくれた。…

20170928

近所の農家のおじさんが片足を切断するそうだ、朝、自動車学校に行く前にそれを母から聞いたのに、夜になるまで、ずっと頭から離れなかった。近所のお祭りの練習で小学生の頃はよく話したが、いまではお互い壁ができて、挨拶すらしなくなった。 小学生の頃、…

夏風邪

来月で24歳になる。 官僚にはなれなかったけれど他の併願していた公務員試験で内定が決まり、4月からそこで働くことになった。これからの目標がすべてなくなり、もう人生適当に流しそうめんみたいに流そうかと考えた。けれどそうできなかった。まだ自分はチ…

官僚

長い間ずっと思い込んでいた、自分は官僚になれるって。でも官庁訪問の結果、自分は官僚にはなれないことが決定した。死ぬほど悔しかったけれど、不思議とスッキリした。もうこの事で思い悩まないで良いんだとおもうと楽になった。大学三年生からずっと呪い…

20170428

国家総合職の試験まであと2日になった。眠れないので書く。 はっきり言ってやれることはもう全部やった。色んなものを2年間も我慢してここまできた。もうこれでも落ちるっていうなら僕はちゃんと諦められる。落ちたら落ちたで新しい道が拓けたと思って頑張る…

20161018

バイトやめるってやっと店長に言えた。 ゴールが見えないことに対して頑張るのできないからやっとスッキリした。 人生はいつか終わるのにいつまでも終わらないってよく錯覚する。 みんな毎日、何と闘ってるんだろう 宇多田ヒカル - 光

さよならみどりちゃん

自分はひどい虚言症で嘘ばかりついて生きている。傷つくと思った瞬間に逃げるように嘘をつく。今に始まったことじゃない。それは大きかったり小さかったりする。何かを選択するのは難しく歩く道すらどれを行けばいいのか分からない。むしろ嘘をついて作り出…